性病の種類はどれくらいある?

性病の種類はどれくらいある?

性病は古くから多くのカップルを悩ませてきた問題です。梅毒など重症化すると危険なものから比較的治療が安易なものまでとても多くの種類が存在します。性感染症は、性行為などを通じて感染ってしまうため、自分だけの問題ではありません。性行為をしてもかんたんには感染らないものから、キスをするだけで感染してしまう細かいものまで含めると、約200種類あるとも言われています。思い当たる症状があれば、些細なことでもきちんと病院で診察を受け対処することが肝要です。

自宅でこっそり性病治療したい方はクスリグラへどうぞ♪

抗生物質の種類一覧

抗生物質の種類一覧

抗生物質とは細菌感染症に有効な薬のことで、病気の原因となる細菌を殺したり増殖を抑えたりする役割を持ちます。抗生物質には様々な種類がありますがその中でも病院でよくもらう抗生物質は、ペニシリン系、セフェム系、マクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系の5種類です。ペニシリン系、セフェム系、ニューキノロン系は菌を殺す殺菌的作用を持ち、マクロライド系、テトラサイクリン系は菌の増殖を抑える静菌的作用を持ちます。

性病治療薬の詳しい情報を知りたい方はお薬辞典をご覧ください。

抗生物質を通販で購入する方法

抗生物質を通販で購入する方法

抗生物質を通販で購入する方法は、個人輸入の代行をしている業者を通して入手する方法です。本来、抗生物質は処方箋がなければ購入をすることができませんので、国内で直接通販で販売する業者は有りません。個人輸入は禁止されていないので、個人輸入代行業者を通して購入する形になります。個人輸入の代行サイトは、通販サイトと同じような要領で注文をすることができるようになっているため、使い勝手は通常のECサイトとあまり変わりません。

性病になってしまったら!?くすりぴあで抗生物質を購入できます。

抗生物質に偽物は存在する?

抗生物質に偽物は存在する?

抗生物質が主成分の薬には、偽物が存在されているのが確認されています。特に、個人輸入品の性病向けの薬には注意が必要です。注意する理由には、抗生物質が含まれる製品は原則、薬局での販売が認められていない背景にあります。個人輸入による販売には、薬事法の抜け穴として悪意のある人間が利用しており、購入する際にはリスクを許容する必要があります。個人での使用が認められている分、中途半端な使用による耐性菌の危険がはらんでいるため、個人輸入による自己治療はお勧めできません。

抗生物質で全ての性病は治る?

抗生物質で全ての性病は治る?

性病に感染した場合、抗生物質での治療が行われます。日本で最も多いのがクラミジア、そして淋病です。現在利用されている抗生物質は100種類以上あります。マクロライド系、ペニシリン系、セフェム系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系に分かれており、原因菌を予想してどれにするかを決めます。副作用が少なく、健康保険適用で一般的な細菌に効果があるものや医師の使いやすいものが選ばれます。クラミジアではニューキノロン、マクノライド、テトラサイクリン系が使われ、淋病ではセフェム、ペニシリン、ニューキノロン系が使われます。再検査をして治る、治ったことを確認します。